ポタリング「堂崎ノ鼻」編

本日快晴。
最高気温も20℃近いようです。
こんな日は一刻も早く散歩へ出かけたくなりますが、一応メールのチェックで、急な用件等がないかを……….ありません。
喜んでいいのか?
早速、マロンくんに「サンポッ!」と合図を送ります。
直ぐにその気になってはしゃぎ回ります。
早く、「お手」を覚えてよ (*^ー^)ノ……..
最近の休憩場所でもある、頂上に近いベンチから海を望む風景です。
こんな穏やかな日に、遠く霞んで見える海を見ていると、「ちょっと、海までいってみようか!」という気持ちが湧いてきます。こうなると、もうあとへは退けません。

家に戻り、もう一度メールチェック…………大丈夫! (^▽^;)
ブレーキの走行テストを兼ねて出発です。

Photo:iPhone3G

風邪気味のせいで、若干上り坂がしんどい感じですが、ここまで来たらもう大丈夫という地点です。公園から見えてた島が見えます。空も海も青くて、幸せなくらいにいい天気です。

Photo:RICOH R8


今日の走行は、町外れにある「堂崎ノ鼻」です。
ここまで約10キロの距離で、ゆるゆる走って45分ほどが経過しました。こちらは坂道ばかりで大変です。京都生活時代と比べて、平均車速が3~4キロほど落ちます。
ところで、昨年12月にもこの場所に来てますが、こんな醜い警告看板はありませんでした。
アホな奴さえいなければ、景観台無しのこんな看板も必要ないのですが……
それにしても、もう少し看板の位置にも気を使ってほしいものですが、なんとかならないんでしょうか?
あ、ブレーキの方はGOODでした。

Photo:RICOH R8

【本日の走行データ】
走行距離:19.77km
走行時間:1時間18分
平均速度:15.1km/h
最高速度:45.1km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

取り付け完了

昨日届いたVブレーキ前後とサイクルコンピュータの取り付けが無事に終わりました。家の前の坂道を数回上り下りしただけですが、ブレーキについては、グレードによりこんなにもフィーリングが変わるのかという思いです。

みすぼらしかったブレーキが、SHIMANO DEOREのブラックに変わりました。これまでのVブレーキもパッドは当然何度も交換していたのですが、リムに対して固いイメージのあたりが、とても柔らかい感じになって、それでも制動自体は確実なフィーリングへと変わりました。パッドだけの違いなのかどうかは分かりません。昼食のパンを買いにMTBで出かけてみます。
・・・往復10分ほどの距離にあるスーパーへ、お昼と夕方と2度MTBで出かけてみましたが、下り道の信頼感がぐっとアップしました。
リムに吸い付くように柔らかだけど、制動加減がコントロールしやすく安定感が格段にアップしたようです。
ブレーキの鳴きも一切なく、こんな事ならもっと早くに交換するべきでした。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

Vブレーキ交換

何か、見慣れないものがあると必ずチェックにやってくるマロンくんです。
さて、これは今日届いたPEUGEOT VTT200に取り付けるためのVブレーキ前後と、そのワイヤーや、サイクルコンピュータ等です。
長崎の坂は半端でなく厳しく、特に下り坂が怖いので、長く交換していないワイヤーケーブルをこの際変えてしまおうと先日オーダーしました。ブレーキのグレードも、オリジナルから若干上位機種へ変更してます。
明日には交換し終わるので、天気がよかったら少しだけ走行テストをしてみます。

KONA DEW FS 2010

もう、2~3年前から欲しい、欲しいと思いつつも、直前に急な出費があったり、完売だったり、なかなかタイミングが合わず、未だ手に入れられていないクロスバイクです。年を重ねる毎に、カラーリングが変わっていた「Kona dew fs」ですが、2010年型になり、形まですっかり変わってしまいました。「かたち変~!ママチャリみたいやん。」という声が聞こえてきそうです。
でも、コンポーネントは、F/D、R/Dが、SHIMANO DEOREで、ブレーキがF/R共に、SHIMANOの油圧ディスク。一昨年モデルからほとんど変化のないコンポーネントですが、いずれにしても、ポタリングにはハイスペックです。

http://www.konaworld.jp/  ←コナのサイトです。

現在、活躍中の、1998年頃に新車購入した PEUGEOT VTT200 (クロモリチューブ)です。
この新しくなったブログでは、未だ一度もポタリングのネタはありません。本来は、メインもしくは、サブメインのテーマ位置づけなのですが…….
向こう側には、更に古い1992年型HONDA CR-X Siの姿がぼんやりと…..
このPEUGEOTマウンテンバイク、 画像では、結構きれいに見えますが、現状タイヤのみが新品です。


話題は移り、今日も窓辺で子猫ちゃんを待つ迷犬マロンくん。
近頃は、子猫ちゃんに若干の変化が………
やっては来るものの、比較的短時間で何処かへ行ってしまいます。
散歩中に出会っても、知らん顔だったりで、どうやらマロンくんに対する興味は薄らいだようです。
やれやれといった感じですが、相手は気まぐれな猫なので安心はできません。

さて、タイトルの「Kona dew fs 2010年型」ですが、年末か年明け早々に日本に入荷してくるようです。
ついに、一か八か予約をポチッとしてしまいました。

はじめに…

悪天候以外は、ほぼ毎日出かけている散歩のパートナーを紹介します。つい最近一歳になったばかりの、マルチーズ(♂)のマロンくんです。散歩中に出会うほとんどのワンちゃん相手に吠えていた彼ですが、段々慣れてきたのか、近頃は相手によっては吠えなくなりました。人見知りも少しずつではありますが改善中です。

お友達は、近くの友人宅のリッキーくん(ミニチュア?ダックス)です。
加えて、近所の子猫(♀)とも不思議な関係??
次に紹介するのは、ポタリングのツールです。
PEUGEOT VTT200、ベースは1998年購入のマウンテンバイク。過去何度ものトラブルに見舞われましたが、もう10年以上乗り続けています。2008年末まで30年間暮らしていた京都では、クルマや地下鉄、電車よりも便利で、一日に数十キロ走る事は特別な事ではありませんでした。元々は通勤用に購入したものです。当時は、MTB通勤片道5分でした。
広い歩道に停めても大丈夫でしたが、ある年に市の条例が変わりました。許可なく(撤去の警告シールなど)即日強制撤去できるようになり、駐輪場所探しで大変でした。バブル経済崩壊が関係しているのか、その頃急に自転車が増えたのも事実だったように思います。

……所変わって長崎は自転車にとっては、決していい環境とはいえないようです。その証拠に、スポーツサイクルブームだというのに走る姿を見かけるのは極稀です。
だからなのか、自転車に対する警戒心がきわめて少ない、長崎のクルマのドライバーはたいへん危険です。坂道よりも怖いです。
という事で、今回のブログのテーマである、散歩やポタリングに最も関係深い散歩パートナー、迷犬マロンくんと、ポタリング用MTBの紹介でした。

マルチーズがいっぱい!!