相変わらず続いている耳障りなラジオ番組

なんと2018年から続いていたんですね。
平日の月曜日から木曜日までの午後1時半から4時までの鬱陶しいFMラジオ番組。
JFN(ジャパンエフエムネットワーク)という東京発信地方向け番組らしいのですが、午前中など普通の番組は大体の場合、軽く流せて耳に入ってこないんですが、魔の13時半からの番組はというと、アナウンサーでも芸能人でもない女性ラジオパーソナリティが声を張り上げて生意気な口調で喋り、ひとりで相槌打って下品に笑う・・
とにかく耳障りな番組が2時間半も続きます。
火曜日は特に最悪で、16時からは長崎のFM局の番組が続くんですが、火曜日担当の女性が最悪!13時半からの女性同様に、生意気な口調で耳障りな声を下品に張り上げて喋ります。時に叫んでます。
多分、FM長崎の火曜日担当女性の方が鬱陶しさは上だと思います。高いトーンの声でわめいたりしてます。苦情とかないんでしょうか?長崎だけの放送だから世間に知れてないんでしょうね。
ただ、FM長崎の嫌な番組は、火曜日担当だけという事と、17時になったらすぐに帰るので嫌な雑音を聴く時間が短く済んでます。

一層の事ラジオなんて流して欲しくないんですが、複数名の会社組織って何かと難しいですね。聞きたくなくても聞こえてくるのも辛いです。