Home > Scenery > 長崎の風景 > 長崎の風景002

Nagasaki

|長|崎|の|風|景|

外国船を望む丘 Vol.6 ~石畳と坂道の風景~


 2019年4月末以降長崎に入港しているクルーズ船の一部をご紹介しています。
CHINESE TAISHAN、Le Soleal 、Queen Elizabeth、COSTA VENEZIA、Spectrum of the Seas、Quantum of the Seas 他


Location:
長崎市(水辺の森公園、南山手 他)
Date:
2019/04/28、05/03、06/01、07/07 他
Photo:
Canon EOS M、Canon EOS 7D、OLYMPUS XZ-1 他

2018 長崎ランタンフェスティバル


 これまでに何度も出かけている「長崎ランタンフェスティバル」ですが、出かけるのが1年でも途絶えてしまうと、また出かけたくなるから不思議です。
今回は、週末に仕事を終えてからそのまま歩いて出かけてきました。
仕事を終えて10分程が経過したばかりと、まだ周囲は明るいので、新地中華街・湊公園付近で暫く賑やかな様子を見ながら時間を潰し、タイミングを合わせて目的の「唐人屋敷」へ向かいました。
このエリアの何処か懐かしい感じが好きで、何度となく訪れてしまいます。
ひととおり撮影して、次に崇福寺、中島川公園と巡った今年の長崎ランタンフェスティバルでした。


Location:
長崎市
Date:
2018/03/02
Photo:
Canon EOS 7D

外国船を望む丘 Vol.5 ~石畳と坂道の風景~


 主に、2017年秋〜2018年秋迄に入港したクルーズ客船のほんの一部をご紹介しています。
昨今はクルーズ船が入港していない日の方が少ない長崎港です。
撮影クルーズ船は、Norwegian Joy、MAJESTIC PRINCESS、MSC SPLENDIDA 他


Location:
長崎市(水辺の森公園、稲佐山展望台、鍋冠山展望台 他)
Date:
2017/09/21、2018/01/20、02/18、03/24 他
Photo:
OLYMPUS XZ-1、Canon EOS 7D 他

夜の長崎散策 2016ランタンフェスティバル


 昨年出かけた長崎ランタンフェスティバルの様子や、各会場を移動する間に撮影した画像を編集してみました。
長崎ランタンフェスティバルとは、中国の旧正月を祝う行事「春節祭」を起源とする、長崎の冬の一大風物詩です。「春節祭」自体は新地中華街で行われていたようですが、1994年から長崎市全体でのイベントとなり、中華街以外の場所にも中国提灯(ランタン)が飾られるようになったそうです。
会場を飲み食いしながら渡り歩き、街を散策するのも悪くないですよ。ただ、会場は長崎新地中華街・湊公園、唐人屋敷、孔子廟、中島川公園ほか各所に点在しているので全てを散策するのは夜間1日では厳しいと思います。このフェスティバルは、夜じゃなきゃつまらないので。


Location:
長崎市
Date:
2016/02/11、02/21
Photo:
Canon EOS M、iPhone 5c

外国船を望む丘 Vol.4 ~石畳と坂道の風景~


 2014年秋以降に入港したクルーズ客船です。
撮影クルーズ船は、2015年7月長崎初寄港の Quantum of the Seas、2016年寄港の Queen Elizabeth、2017年寄港の Queen Mary2、 2017年にデビューしたばかりの大型クルーズ船 Norwegian Joy、MAJESTIC PRINCESS 他


Location:
長崎市(水辺の森公園、稲佐山展望台、鍋冠山展望台、女神大橋 他)
Date:
2014/10/31、2015/05/10、07/09、07/19 他
Photo:
OLYMPUS XZ-1、Canon EOS 40D、Canon EOS 7D 他

池島炭鉱さるく 2014


 2009年に出かけた軍艦島(端島)上陸から数年が経過しましたが、再び近代遺産である池島坑内ツアーへ参加してきました。
当日はあいにくの雨。風も強くて、外洋の沖合い約7キロにある池島までの航路には白波が立っており前途多難。案の定大きく揺れ続けるフェリーでしたが、何とか無事に島に上陸できました。
14時までは、炭鉱マンガイドさんの案内で、クルマに乗って各所を案内して頂きました。昼食後はトロッコに乗車し坑内へ移動、坑道見学等の貴重な体験をする事が出来ました。
ツアー終了後は、夕方の船の時間まで、周囲約4キロの島内をゆっくり散策してみました。


Location:
長崎市 池島
Date:
2014/05/26
Photo:
Canon EOS M

外国船を望む丘 Vol.3 ~石畳と坂道の風景~


 豪華客船 Queen Elizabeth をはじめ、2013年、2014年入港のクルーズ客船です。
撮影クルーズ船は、Voyager of the Seas、Costa Atlantica、Queen Elizabeth、Sapphire Princess、Mariner of the Seas 他


Location:
長崎市(水辺の森公園、稲佐山展望台、東山手、松が枝国際ターミナル、女神大橋 他)
Date:
2013/05/06、10/17、2014/02/04、07/15 他
Photo:
Canon EOS 40D、Canon EOS M、OLYMPUS XZ-1 他

2013 長崎ランタンフェスティバル


 2年ぶりにランタンフェスティバルの様子を撮影に出かけてきました。
前回までの幾つかのギャラリーでは、比較的落ちついて見えるシーンを選んで撮影していますが、今回は出来るだけ賑やかさが伝わって来るようにと、自分なりにポイントを決めて出かけました。スローシャッターを使いたい場面が多いのですが、街全体の全てにおいて、窮屈な空間に人が群がっていて、断念せざるを得ないポイントが数ヶ所ありました。
撮影はしていませんが、主会場にある関帝廟の祭壇に並ぶお供え物には、個人的に目をそむけたくなるものが多く、人種や文化の違いというか何というか?
理解し難い国のひとつでもあります。


Location:
長崎市
Date:
2013/02/20、22
Photo:
OLYMPUS XZ-1

外国船を望む丘 Vol.2 ~石畳と坂道の風景~


 2012年のスタートを飾るのは、超大型クルーズ客船 Queen Mary 2 からです。
撮影クルーズ船は、Queen Mary2、Voyager of the Seas、Sun Princess、VOLENDAM、Costa Victoria 他


Location:
長崎市(水辺の森公園、稲佐山展望台、東山手、松が枝国際ターミナル、女神大橋 他)
Date:
2012/03/20、06/22、07/12 他
Photo:
Canon EOS 40D、OLYMPUS XZ-1 他

外国船を望む丘 Vol.1 ~石畳と坂道の風景~


 超大型クルーズ船など各国の客船が年間をとおして入港する長崎港。優美な大型船と市内の景観。
撮影クルーズ船は、Diamond Princess、Legend of the Seas、飛鳥 II、Queen Mary 2 他


Location:
長崎市(水辺の森公園、稲佐山展望台、鍋冠山展望台、南山手 他)
Date:
2011/02/26、03/05、08/02 他
Photo:
Canon EOS 40D 他

2011 ランフェス 〜孔子廟〜


 孔子廟(こうしびょう)という名称には覚えはありませんが、独特の佇まいは記憶に残っています。
実は、4〜5才までの間この付近の斜面に住んでいました。
「オランダ坂通り」という小径を母の仕事場までの道のり、毎日のように朝晩往復していたようです。記憶は極僅かな場面を憶えているのみです。
何処からか目にしていたのか、ひときわ異彩を放つ妖しい屋敷は、幼い目には何やら怖い場所であると脳裏に記録されています。


Location:
長崎市 孔子廟
Date:
2011/02/15
Photo:
Canon EOS 40D

2010 HTB 光の街へ


 700万球もの光のイルミネーションと、その規模は容易に判断できるものではありません。
何はともあれ、実際に見て体感してみようと、急遽出かけたハウステンボスです。
4時間ほど連続で歩き回りましたが、なるほど大手ポータルサイトによる「全国人気イルミベスト20」で、連続1位に輝くだけの事はあると思います。


Location:
佐世保市 ハウステンボス
Date:
2010/12/01
Photo:
Canon EOS 40D

HTB in night


 片道1時間半ほどの各駅停車の列車に揺られ出かけた夜のハウステンボスです。
人気が続いている「光の街」「光の王国」が開催される約1ヶ月前のシックな夜の街並です。
イルミネーションイベント「光の街」開催以降どんどんきらびやかに変貌し成長を続ける HTB ですが、時々この以前の落ち着いた夜の街を見ると、これはこれで新鮮に映るから不思議ですね。
H.I.S.による支援が始まり、黒字化する始まりの年でもあります。


Location:
佐世保市 ハウステンボス
Date:
2010/10/06
Photo:
Canon EOS 40D

2010 Port of Summer


 長崎港に年に一度、海外からも含め複数の帆船が集います。2010年の開催は真夏となりました。
猛暑の日中を避け夕暮れの時間帯を選んで出かけました。夕暮れ時に決めたのにはもうひとつ訳があります。
夏の風物詩でもある打ち上げ花火を是非見ておきたいというのがその訳です。
日中の暑さは何処へやら、涼しい海風が吹く長崎港の夕べでした。


Location:
長崎市 長崎港、水辺の森公園 他
Date:
2010/07/24、26
Photo:
Canon EOS 40D、RICOH R8

Huis Ten Bosch 2009 Autumn


 数年前から「バラと街並みが調和した風景」の創出をテーマに街づくりが行われているようです。
国際的なバラのコンクールも開催されるようで、この地が日本を代表するバラ園として成長する事を期待したいと思います。
立地条件や施設の性格として難しい事なのかも知れませんが、リピーターの確保のためにも、夢の街づくりを進めてほしいハウステンボスです。


Location:
佐世保市 ハウステンボス
Date:
2009/10/31
Photo:
Canon EOS 10D