変わらない寝相

昨日は、留守番のために落ち着いて昼寝ができなかったのでしょうか?
いつもならば、まだ起きている夜の時間にも関わらず、すっかり熟睡中のパートナー、マロンくんです。
寝返りをしたかと思うと、いつものこの姿です。
寝相というのは、ずっと変わらないものなんでしょうか?
まだ、手のひらの上に、お座りができるくらいに小さな頃から、変わらない寝相です。どんな面白い事をしてくれるのか分からないので、常に手元にコンパクトカメラを置くことにしています。
今のこの時間は、朝食後のおやすみ中です。

そして、時間が経過し、天気が回復して日が射してきた午后、近所の子猫が遊びにやって来ました。
網戸越しですが、揃ってリラックスした様子で日光浴を楽しんでいるようです。
子猫は、時々網戸に爪を立てます。エスカレートすると、よじ登ったりもします。唯一この網戸だけが金属製のため、伸びたり、破れたりはしないと思いますが…..。
窓を閉めると怒りだす迷犬マロンくんです。
どうやら、子猫の事が好きなようです。

タンタン岩トレッキング

散歩と呼ぶにはハードな道のりでした。幼なじみの友人と数日前より計画していた山歩きを、本日予定どおりに決行しました。
場所は「タンタン岩」と呼ばれる岩山です。標高は300数十メートルと、さほど高い山ではありません。大きな岩がある場所が目的地です。小学生の頃に登った記憶がありますが、既に35年以上前になります。
画像は、岩の上に立つ友人です。(怖くて近寄れません。)

では、道のりを辿ってみましょう。
個人的にはたいへん懐かしい、三菱長崎造船所の社宅アパートが立ち並ぶ上り坂を歩きます。民家が途切れてくる辺りに現れた「タンタン岩」の案内看板です。いよいよスタート地点といった感じです。
幼い頃の冒険心のようなワクワク感が……

おっと、!!いきなりの二股分かれ道です。
『あわてない、あわてない。』
まだソフトバンクの電波が届くエリアなので、iPhoneにインストールしてあるナビゲーションマップが役に立ちました。
進路は、左です。

さらに現れてくる案内に沿って坂道をどんどんと上り続けます。周囲には既に民家はなく、段々になったみかん畑が続いています。

随分と上まで来ました。もう少しで、みかん畑が終わる地点です。ここから道の状況も変わります。友人は、この付近からリュックに忍ばせていた杖を自慢げ?に取り出しました。

進路に突然現れた水たまりです。
直前に人が通った気配もないのに水が濁っています。
実は、逃げていく姿が少しだけ見えましたが、「いのしし」が水を飲んでいたようです。
野生動物たちの水場のようです。画像右側から、少しずつですが水が流れ込んでました。

先行して歩く友人の後ろ姿です。杖を上手く使いこなしているようです。
落ち積もった木の葉の小径を歩きます。木の葉の下に大きな石があったりすると、「ズルッ」と足を取られます。

木々の間から空が見えてきて、周囲が明るくなってきました。いよいよ頂上付近です。
この山の頂上は「丸田岳」方面ですが、目標の「タンタン岩」は、これより約200メートル下ります。

岩の上に到着です。最初の道案内の看板があった地点から、約1時間20分が経過しています。
三菱長崎造船所の社宅アパートが小さく見えます。
どんどん岩の先端まで歩いていく友人です。

正午近くになり、おなかが減ってきました。山を反対方向に下りながら食事をとる場所を探します。
途中に見つけた「野いちご」です。

みかんが、ちょうど収穫の時季です。少し触ってみた感じですが、皮は薄いめでパンパンに張りがあり、重量感がありました。きっと果汁たっぷりな気がします。

帰り道は、比較的楽に山を下りました。
到着したのは、JRの無人駅「ほんかわち」です。ここは、その昔スイッチバックの駅でした。
本数の少ない旧長崎本線ですが、運良く、約20分後に到着する列車がありました。
なかなか風情のある駅です。

やって来たのは2両編成のワンマンディーゼルカーです。ブルーのカラーリングに、「SEA SIDE LINER」の文字。
国鉄色からのリニューアルに携わったのは、JR九州の列車デザインで有名な、ドーンデザイン研究所(水戸岡鋭治 氏)のようです。
約3~4分の乗車。一駅で、住まい最寄りの駅へ到着。

さて、帰り着き、夕方のいつもの散歩途中に、遠く眺める「タンタン岩」です。あいにく、雨が降る前で、くすんだ天候のため見にくい画像ですが、丸印の内側が「タンタン岩」です。

午前9時半頃に出発し、近所の店で昼食や飲み物を購入。所々、撮影しながら岩へ着いたのが、11時半近くでした。
35年以上振りに出かけた「タンタン岩」でした。もっと遠い場所だったように思っていましたが、意外に早く到着できました。以前は小学生ですから当然ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎 その他の街情報へ

はじめに…

悪天候以外は、ほぼ毎日出かけている散歩のパートナーを紹介します。つい最近一歳になったばかりの、マルチーズ(♂)のマロンくんです。散歩中に出会うほとんどのワンちゃん相手に吠えていた彼ですが、段々慣れてきたのか、近頃は相手によっては吠えなくなりました。人見知りも少しずつではありますが改善中です。

お友達は、近くの友人宅のリッキーくん(ミニチュア?ダックス)です。
加えて、近所の子猫(♀)とも不思議な関係??
次に紹介するのは、ポタリングのツールです。
PEUGEOT VTT200、ベースは1998年購入のマウンテンバイク。過去何度ものトラブルに見舞われましたが、もう10年以上乗り続けています。2008年末まで30年間暮らしていた京都では、クルマや地下鉄、電車よりも便利で、一日に数十キロ走る事は特別な事ではありませんでした。元々は通勤用に購入したものです。当時は、MTB通勤片道5分でした。
広い歩道に停めても大丈夫でしたが、ある年に市の条例が変わりました。許可なく(撤去の警告シールなど)即日強制撤去できるようになり、駐輪場所探しで大変でした。バブル経済崩壊が関係しているのか、その頃急に自転車が増えたのも事実だったように思います。

……所変わって長崎は自転車にとっては、決していい環境とはいえないようです。その証拠に、スポーツサイクルブームだというのに走る姿を見かけるのは極稀です。
だからなのか、自転車に対する警戒心がきわめて少ない、長崎のクルマのドライバーはたいへん危険です。坂道よりも怖いです。
という事で、今回のブログのテーマである、散歩やポタリングに最も関係深い散歩パートナー、迷犬マロンくんと、ポタリング用MTBの紹介でした。

マルチーズがいっぱい!!

はじめまして。

始めたり、止めたりの繰り返しblogですが、また心機一転始めてみる事にしました。
寒くなってきたので、今日の散歩はシャツを着せてみましたが、愛犬マロンくん、成長したのか、単に太ってしまったのか?…ハーネスがきつくなっているようです。首周りは余裕ありますが、胴回りをいちばん緩めにしても、きつきつ状態です。
当然、服の上からだと無理です。どうやら新しく購入するしかなさそうです。

マルチーズがいっぱい!!