在りし日のエアポートライナー

まだ京都に住んでいた頃、お盆や正月の休みで帰省する際に、航空機を利用した時にはよく乗船していた船です。
今は、空港との定期航路は、時津便に一本化されて、町内からは競艇場を往復する船として運用されています。
エアポートリムジンよりは運賃が高かったのですが、乗船の時間が約20分と、圧倒的に早かったのが利用していた理由です。
当時も利用客は少なかったですね。この港からは、どこへ移動するにもアクセスが悪くて仕方のない結末だと思います。

Photo : iPhone 6s


香りが蘇ってくるようです

深夜にふと探し物をしていたらタバコが出てきました。
海外出張中にまとめ買いし、パッケージが気に入って残しておいたものだと思います。
これもジタンなんですが、この銘柄はアメリカンテイストというのか、あの独特の癖が全くなくて、当時がっかりしたのを覚えています。

今はほとんどタバコはやめていますが、両切りのジタン、ゴロワーズや、ハーフ アンド ハーフを久しぶりに燻らしてみたいものです。
なんてね。

Photo:Canon EOS M Canon EF-M22mm F2 STM


つい懐かしくって


コンビニで見つけた「あかつき」のヘッドマークがつい懐かしくって、エビスビールを買ってしまいました。
始発駅 京都、終着駅 長崎。
いちばん多く乗車したブルートレインです。
こんなのどかな旅は、今はもうできませんね。

懐かしい思い出が蘇ります。

hoto:RICOH R8


灯り

表は、静かに雪が降り続いていました。
京都から快速と各駅停車、それから福知山からは北近畿丹後鉄道の列車などを何度も乗り継いでようやく辿り着いた城崎温泉駅。
冬なので宿だけは決めていましたが、他はなんにも決めてない列車の旅。
すっかり日が暮れた城崎温泉駅前で積もり始めている雪の中、食事処を探し求めて何件か悩んだ末入店したお店内の座敷の灯りです。
デザイン事務所で偶然に知り合ったお爺ちゃん(そこそこ著名な鬼師 [鬼瓦作家] )との気まぐれ旅でのことでした。
上品な和服姿の女将に予算だけを告げ、あとはお任せでカニ料理を注文しましたが、多分いい感じの美味しいカニ料理が頂けたのではなかったかと思います。
すっかり遠い記憶になりました。
ちょうど親子の歳の差ですが、お爺ちゃんとは妙に意気投合して信州や出雲などいろいろと旅をしました。
今年の秋、久しぶりに連絡してみましたが、携帯電話には全く別の人が出て、固定電話は使われていませんでした。
もうかなり高齢だと思うので実家に戻られたのか・・・?
だったらいいのですが、ちょっと心配です。
毎年寒い季節になると記憶の中に灯る暖かい灯りです。
2004年1月29日

Photo:Nikon COOLPIX 990



お盆も終わりました。

夕べは五山送り火でしたね。
画像は、15年くらい前にフィルムカメラで撮影した一枚です。
当時住んでいた上京区のマンション5階の部屋から見える東山の「大文字」です。
この部屋に住み始めた初期の頃は、5階建ての建物屋上に上がると、嵯峨にある「鳥居形」を除き、画像の「大文字」の他に「妙・法」、「 船形」、「左大文字」が一望できました。
現在は、市内にもマンションが多いのでどんな風に見えるんでしょうね。

Photo:Canon EOS 650 Canon EF75-300mm F4-5.6

昨日は、夕方近くになり雨が降りそうな天気になったので、通常の時間よりも早く散歩に出かけました。
場所は、最近ではいちばん頻度が多い海岸です。
出かける途中には小雨が降っていましたが、海岸に到着するとやっぱり雨はあがりました。
散歩を終えて帰宅し、暫くするといきなりの豪雨!
危ないところでした。

Photo:OLYMPUS XZ-1

マルチーズがいっぱい!!