芝生の中に小さな花

いつもの海岸散歩。
海岸をひととおり歩いたあとは、芝生の広場を走るのが習慣です。
遠くを見ながら移動するとすっかり見落としますが、足元には小さな花が所々に咲いています。
「ニワゼキショウ」という花の直径は1センチにも満たないサイズです。

今日は午後からお風呂に入ってシャンプーしたマロンです。

マルチーズがいっぱい!!

花盛り

ソメイヨシノを始めとした桜は、ほぼ終わってしまいましたが、公園は沢山の花で色鮮やかに演出されてます。
そろそろ、暑さが気になり始める季節が近くなってきました。

Photo:OLYMPUS XZ-1

マルチーズがいっぱい!!

鬱金(うこん)桜と御衣黄(ぎょいこう)桜

今日もお天気はまずまずの好天。
風に散るソメイヨシノの風情を楽しみながらの散歩へと、高田駅まで続く桜並木を歩いてきました。
帰りにそのまま中尾城公園へ。
「御衣黄桜」も満開です!・・・とこれまで数年間「御衣黄桜」とばかり信じ込み、ブログ等複数のSNSにも書き込んでいたこの黄色〜薄黄緑色の桜。
一昨年前くらいから、「なんか違う気がする??」という思いが強くなっていましたが、昨年それは確信?に変わりました。
実は、この桜の後方にもよく似た桜が咲いていますが、もっと緑色味が強く花の感じも違いがあります。
要は、更に目立たない地味な花。
この花を見た瞬間に、これが「あ、これが御衣黄桜!」だと思いました。

今年から、「御衣黄桜」というプレートが設置されていますが、これは間違いなく「鬱金(うこん)桜」だと思います。

こちらが「御衣黄桜」だと思います。
まさか、このブログを見た関係者が、「御衣黄桜」のプレートを取り付けたって事はないと思いますが・・・。

もう一枚。
「まあ、どっちでもいいや」って方にはどうでも良い話ですけどね。
参考までに。

Photo:OLYMPUS XZ-1

100年桜のリレーお花見

ちょうど満開の見頃を迎えた100年桜を観に佐賀県へ出かけて来ました。
どちらも樹齢100年を越える立派なヤマザクラです。
先ずは、嬉野市の茶畑の中に咲く一本桜。納戸料の百年桜。
八重の山桜です。

駐車場の近くで少し休憩。
濃いピンクの花は?ハナモモでしょうか。
とても鮮やかです。

続いて武雄市へ移動。市指定の天然記念物に指定されている馬場の山桜。
なだらかな丘の上にそびえる一本桜です。
走っていて思いましたが、佐賀県は桜のきれいな場所が相当多いです。

何十台が路上に停められているのか?
事前情報では20数台と把握していたんですが、満開の土曜日という事で、20数台を遥かに越える数でした。
運良く桜に近い場所に停める事が出来ました。
帰りに、1本右折しそこねて偶然に「赤穂山八天桜」というもうひとつの名所にも辿り着きましたが、こちらの写真はありません。
駐車場にクルマを停めはしましたが、ちょっと疲れて歩くのが面倒だったので撮影はしていません。
満開のソメイヨシノの並木が道路からきれいに見える場所です。

Photo:Canon EOS 7D Canon EF15-85mm F3.5-5.6 IS USM

マルチーズがいっぱい!!