芝生の中に小さな花

いつもの海岸散歩。
海岸をひととおり歩いたあとは、芝生の広場を走るのが習慣です。
遠くを見ながら移動するとすっかり見落としますが、足元には小さな花が所々に咲いています。
「ニワゼキショウ」という花の直径は1センチにも満たないサイズです。

今日は午後からお風呂に入ってシャンプーしたマロンです。

マルチーズがいっぱい!!

花盛り

ソメイヨシノを始めとした桜は、ほぼ終わってしまいましたが、公園は沢山の花で色鮮やかに演出されてます。
そろそろ、暑さが気になり始める季節が近くなってきました。

Photo:OLYMPUS XZ-1

マルチーズがいっぱい!!

鬱金(うこん)桜と御衣黄(ぎょいこう)桜

今日もお天気はまずまずの好天。
風に散るソメイヨシノの風情を楽しみながらの散歩へと、高田駅まで続く桜並木を歩いてきました。
帰りにそのまま中尾城公園へ。
「御衣黄桜」も満開です!・・・とこれまで数年間「御衣黄桜」とばかり信じ込み、ブログ等複数のSNSにも書き込んでいたこの黄色〜薄黄緑色の桜。
一昨年前くらいから、「なんか違う気がする??」という思いが強くなっていましたが、昨年それは確信?に変わりました。
実は、この桜の後方にもよく似た桜が咲いていますが、もっと緑色味が強く花の感じも違いがあります。
要は、更に目立たない地味な花。
この花を見た瞬間に、これが「あ、これが御衣黄桜!」だと思いました。

今年から、「御衣黄桜」というプレートが設置されていますが、これは間違いなく「鬱金(うこん)桜」だと思います。

こちらが「御衣黄桜」だと思います。
まさか、このブログを見た関係者が、「御衣黄桜」のプレートを取り付けたって事はないと思いますが・・・。

もう一枚。
「まあ、どっちでもいいや」って方にはどうでも良い話ですけどね。
参考までに。

Photo:OLYMPUS XZ-1