夜桜撮ってきました

出かけたのは、日曜日の夜7時半頃から8時半過ぎまでの間でしたが、公園内は花見客が沢山でした。花がいっぱいで、寒くもないし、雨も落ちてこない。いい花見日和で、ちょっと羨ましい気がしました。
先月末にワイワイと8人でお花見しましたがソメイヨシノはまだまだ固いつぼみでした😊

夜桜撮影ですが、長時間露光撮影なので三脚を使って撮影します。
安価だけどしっかりした三脚を選んで購入しましたが、これが結構重いのでマロンには留守番してもらいました。
さすがに一緒は無理ですね。

Photo:Canon EOS 7D Tokina AT-X 116PRO 11-16mm F2.8


雨の予報が外れた日曜日

Photo:Canon EOS 40D Canon EF15-85mm F3.5-5.6 IS USM(Photoshop CS6 Photomerge® によるパノラマ画像)

週間予報では、雨の予報だった日曜日でしたが、運良く外れました。いいお天気とは呼べませんが散歩は無事にできました。
それから、毎年撮り続けている展望台からのソメイヨシノのパノラマ撮影も無事に撮れました。
少し散っているので今がピークかも知れません。
いつになく沢山の来園者がお花見を楽しんでいましたが、団体の姿が少なかったのは、雨の予報だったので別の日に変更しているのではないかと思います。

八重紅枝垂れも見頃です。

いつもはソメイヨシノがほぼ終わった後で咲く事が多かったと思うのですが、今年は八重桜も同時期に咲いています。

散歩後、そのままお風呂へ直行!
シャンプー後のマロンです。

Photo:Canon EOS 7D Canon EF15-85mm F3.5-5.6 IS USM

マルチーズがいっぱい!!


『沈黙 – サイレンス – 』なマロン

今日は、暖かくて良い天気となったので、時間を作って公園散歩の後マロンと少しドライブしてきました。
目的地は、道の駅「夕陽が丘そとめ」。
公園を出発したのが17時に近い時間だったので、際どいタイミングでしたが運良く沈む夕陽に間に合いました😄
建物は「遠藤周作文学館」です。
外海(そとめ)は、小説『沈黙』の舞台です。
クルマで走っていると教会くらいしか目に入らないんですが、自転車で走っていると周囲の墓地に数多くの古い十字架の墓標が見えたりと、信者が多いカトリックの集落であることが判ります。

Photo:OLYMPUS XZ-1

マルチーズがいっぱい!!

長崎 その他の街情報


海岸散歩と夕暮れの虹

夕方の海岸散歩を終えて、さあそろそろ帰ろうかと、ベンチに腰掛けてマロンの手脚をウェットティッシュで拭きながら空を見ると、東側の空に虹の欠片を見つけました。
その後、雲が少し晴れてアーチの半分以上が姿を見せてくれましたが、ほぼ日は暮れていたため、虹はすぐに消えてしまいました。
その後は西の空が燃えるように染まりました。
台風が接近している不安定な天気の日は、こんな風に鮮やかな夕焼けを観る機会が多いですね。

今日の散歩は、近くの公園を予定していましたが、催事準備のために駐車場が閉鎖されていました。
せっかく季節外れに開花している桜の写真を撮ろうとコンパクトカメラを持ち出したんですが、思わず架かった虹や鮮やかな夕焼けを撮る事ができて良かったと思います。
iPhoneでは頼りないところでした。

Photo:OLYMPUS XZ-1

マルチーズがいっぱい!!


ドラマチックな夕焼け空

台風接近中は、ドラマチックな夕焼け空を見る機会が多いですね。
マロンのペースで坂道をゆっくり下る間に、空がどんどん鮮やかに変貌しました。

Photo:iPhone 6s

マルチーズがいっぱい!!