予報が外れて良いお天気の日曜日

そこら中に雨が降っていた気配は残していましたが、お昼前に出かける頃には青空が広がっていました。
梅の花も沢山咲いてるかなと、カメラを持ってマロンと中尾城公園へ。

ピンクの八重
白梅
八重の紅

WordPressがバージョンアップして新規投稿入力の仕方が大きく変わっています。それがちょっとやり辛くてもたついてます(^_^;)

ところで公園には一重咲きの紅梅を見かけない事に今更ながら気がつきました。
今回撮影に持ち出したのは、お気に入りの単焦点レンズ(Canon EF-M 22mm f/2 STM)を装着した初代Canon EOS Mですが、このカメラの使い物にならないAF(マクロ)の事をうっかり忘れていました。
いけるかな?と思いつつ、MFでチャレンジ。
ピント合わせは選択エリアを2倍に拡大して行いますが、先にレイアウトを決めて選択エリアを設定しておかないと変な具合にトリミングされてしまいます。
そこらへんは使っているうちになんとかクリアできました。
とても難しいカメラです。

モノタロウを利用してみた。

購入したのはトータル3点のプラスチック製のクルマ用のパーツ。
金額は数百円程のものですが、なんとCR-X(EF)にも使われているHONDA純正パーツです。メーカーの品番さえ判れば在庫の確認を検索して購入できるので、とりあえず経年劣化で破損している樹脂パーツを探して購入したところです。

28年の歳月を重ねた交換前のパーツです。
まだまだ検索して購入したいパーツは複数あるので調べてみたいと思います。
オークションで価格を大幅に上げて売っている事もあるので、各メーカーの旧車オーナーの方は一度モノタロウでパーツを探しみるのも良いかも知れません。

稲佐山散歩

11月最初の土日は良いお天気に恵まれました。
土曜日は、久しぶりにマロンと稲佐山へ行ってきました。

この日は、小さなクルーズ船が1隻停泊していました。

今年の1月末以来となる稲佐山ですが、中腹の駐車場から山頂へ向かう道が工事で通れなくなっていました。
噂には聞いていましたが、「スロープカー」というモノレールの工事が進んでいます。山頂への徒歩のルートは、クルマの有料道路脇の細い路肩を歩くしかありません。
狭くて荒れたアスファルト道路の狭い路肩を歩くのは退屈みたいでルートの半分も歩かないうちに抱っこ催促をするマロンでした。

こちらがそのスロープカーです。
デザインはやはり、KEN OKUYAMA DESIGN です。
広大なガラスエリアの黒いボディが素敵です。自然を邪魔しないのは無彩色に限ります。
ガラス張りのロープウェイも同じコンセプトなんでしょうね。
駐車場側の駅らしき建物もほぼ外観が整っており、来年の夏には完成との事でした。

帰りは元気に、時々走りながら駐車場へ向かうマロンでした。

長崎 その他の街情報

マルチーズがいっぱい!!

マロンが生まれた日

本日、マロン10才の誕生日を迎えました。🎉
そんなマロンが生まれた10年前の今日何をしていたのかが、ふと気になり調べてみました。
当時はまだ京都で暮らしていましたが、既に翌月末には長崎へ戻る事は決まっていました。
 さて、10年前の今日は何をしていたのか?
偶然にもこちらへ来ていました。土日と有給休暇を利用して法事で戻っていたのだと思います。
写真は、今は、といいますか今朝も出かけていた町内の海(大村湾)で撮影した一枚です。
この時の事はよく覚えています。
翌日には新幹線で京都へ戻りました。

それから2ヶ月足らずの12月上旬に初めてマロンを家族として迎えました。
そしてあっという間の10年。
これまで病気にかかる事もなく、健やかに育ってくれている事が何よりの日々です。

マルチーズがいっぱい!!

長崎駅0番ホームの憂鬱

ラッシュのピークは過ぎていますが、それでも座りきれない乗客も多いいつもの通勤列車です。
長崎駅の到着はいつも決まって通路が狭い0番ホーム。
素早く降りて改札へ向かわないと、運悪くモタモタに引っかかると大変な目にあいます。
歩くのが極端に遅い長崎地元民を追い越そうとしても、ホームが狭くてどうにもなりません。
多分最悪の場合は、改札を出るまでに2分は余分に経過しそうです。
通常職場の始業時間3分前に到着する私としては許されないロスです。
といってもう一本早い列車で30分も早く職場に入るのも無駄なのです。