Home > Gallery > Scenery > 京都の風景


|京|都|の|風|景|

水無月の京都へ


 一年に一度の里帰りといった感じで出かけた、京都 2泊3日の旅です。
6月を選んだのはいうまでもなく、鱧落しと鮎塩焼きの両方が美味しい季節だからに他なりません。
しかし、この時季の本州内陸部特有の真夏のような暑さと、高い湿度に出くわしてしまいました。
この街の暑さと寒さには慣れていたはずなのですが、久しぶりに訪れると身体に重くこたえます。よくもこんな住み難い環境の地に千年も都が続きましたね。なんて事を言いながら30年も暮らしていた訳ですけど・・・。


Location:
京都市 金閣寺、南禅寺、祇園 他
Date:
2011/06/22〜06/24
Photo:
RICHO R8、iPhone 4

久しぶりに京へ


 約1年8ヶ月振りとなる京都です。
きっと、懐かしさでワクワクすると予想してました。
不思議に、出会う人々や目にする風景に懐かしさは微塵も感じられず、せいぜい10日振りに戻った京都といった感覚でした。
むしろ歳月を全く意識させない自然さこそが「京都」なのかも知れないと改めて感じさせられた旅でした。


Location:
京都市 金閣寺、二条城 他
Date:
2010/06/26~06/28
Photo:
RICOH R8

The last November


 30年間暮らした京都を離れる2008年11月末。
月始めから、旅立つ前夜までの間に歩き回り撮影した市内各所のスナップを並べてみました。
まだまだ知らない感動の地の方が多かった事でしょう。 何故だか最後の夜は清水界隈を選んでしまいました。
もしかすると、京都へ来て初めて出かけたのがこの場所だったのかも知れません。そんな気がしています。


Location:
京都市 南禅寺、三千院、清水寺、木屋町通 他
Date:
2008/11/01~11/26
Photo:
RICHO R8

recollection 33


 このサイトを始めてしばらくの頃から、2008年11月末に京都を離れる直前までに撮影したスナップ33点を季節の流れに沿って編集してみました。
断片的な画像ですが、撮影時の状況がそれぞれに浮かんできます。
映像程にリアルではないところが程よくいいのかも知れません。
あくまで個人的な事ですが....


Location:
京都市 金閣寺、銀閣寺、東寺 他
Date:
2003/06/03、2006/01/30 他
Photo:
Nikon COOLPIX 990、CONTAX i4R、RICOH R8、Canon EOS 10D

元離宮二条城


 1603年に造営が始まり、伏見城の遺構を移すなどして、1626年に完成したとあります。
内容的には桃山時代様式といえるようです。五層の天守閣もあったそうですが、落雷焼失後再建される事なく今に至っています。
大政奉還の後、所管は幾度か移り変わっているようですが、1939年皇室から京都市に下賜とあります。 随所で見かける金色の菊のご紋は、宮家の離宮でもあった証です。


Location:
京都市 元離宮二条城
Date:
2008/03/15 他
Photo:
Canon EOS 10D、CONTAX i4R、Nikon COOLPIX 990

北野天満宮


 京都で「梅の名所」と聞いて、はじめに浮かぶのがこの「北野天満宮」だと思います。
ことのほか梅を愛された菅原道真公をお祀りする神社として、天神さんの愛称で広く親しまれています。
境内には50種約2,000本もの梅の木があるようで、時折吹雪に見舞われるこの日は、丁度咲き始めの花を見る事ができました。
梅園へは行ってませんが、それでも十分楽しめました。


Location:
京都市 北野天満宮
Date:
2008/02/16
Photo:
Nikon COOLPIX 990

YOSHIMINEDERA Temple


 11月末ともなると、紅葉前線もすっかり近畿地方へと広がり、見頃を迎えている所も随分多いと思います。
一般的に三連休ということで、京都も沢山の観光客で溢れています。
紫陽花の時期に初めて訪れて以来2度目となる「善峯寺」へとやって来ました。前回は閑散としてたこの場所でしたが、今回は一転すごい人の数。
この時期の京都は何処へ行っても人だかりです。


Location:
京都市 洛西 善峯寺
Date:
2007/11/24
Photo:
Canon EOS 10D

秋の高台寺と圓徳院


 高台寺と圓徳院は、北政所(ねね)が大坂城から移り住み余生を送った終焉の地。
秀吉との思い出深い伏見城の化粧御殿とその前庭を山内に移築して移り住んだのがはじまりと伝えられています。
1600年代初めの出来事なので、もう400年も昔の事です。
秋の特別拝観・夜間拝観が有名で、紅葉が見ごろを迎えた11月中旬、日暮れ時を狙って出かけてみました。


Location:
京都市 高台寺ライトアップ、圓徳院 他
Date:
2007/11/17 他
Photo:
Canon EOS 10D 他

宵山


 京都の街に住みはじめて随分と年月が過ぎ去った事は、今更触れる事でもないですが、最近になって妙に京都らしい場所や、催しによく出かけたりしています。
どういう心境の変化なのかは自分でも分かりませんが、今回もこうして、もうずっと近寄らなかった宵山へと足を運びました。
普段でも人が多い四条界隈へ。それも雨だというのに.....。


Location:
京都市 祇園祭 宵山
Date:
2007/07/16
Photo:
Nikon COOLPIX990

洛西、山寺のあじさい苑


 インターネットで検索して、すぐにMTBで出かけた往復20キロほどの場所です。
地図では解りにくい高低差でしたが、残りの2〜3キロは予想を裏切る激坂です。
「よしみねでら」と読む事を途中で知った「善峯寺」です。
あじさい、枝垂れ桜、紅葉...きっと美しい景色を見せてくれる場所である事は容易に把握できました。


Location:
京都市 洛西 善峯寺
Date:
2007/06/10
Photo:
Nikon COOLPIX990

春宵、仄か


 ようやく冬の寒さも和らぎ、夜風が少し暖かく感じる夜、ぼんやりと闇に浮かび上がる桜花。
訪れたのは、元離宮二条城。ライトアップされた城内を見て廻ったのは、実は東側半分。
随分歩いたかのように感じつつも、何処をどう歩いたのかが、気になり部屋へ戻ってからマップで確認。 辺りは暗くてよく判りませんが、ゆったりと贅沢に空間をもてあそぶかのような城内、いたる所から高貴な雰囲気が感じられました。


Location:
京都市 二条城、府立植物園
Date:
2007/04/09、04/13
Photo:
Canon EOS 10D

東山花灯路


 3月も半ば過ぎだというのに真冬並の寒さが続いています。
「花灯路」は12月の嵐山、 3月の東山、と本来は観光オフシーズンの京の街のイベントとして始まったと思われますが、今やすっかりと観光定着してきたようで、人出は相当に多いです。
清水寺から八坂の間は思うように歩けない所が多いのもピーク時並。夏の猛暑の中を歩くよりは、こちらの方がずっと快適です。


Location:
京都市 宮川町、清水寺 他
Date:
2007/03/17
Photo:
Canon EOS 10D

さくら


 朝降っていた雨も昼前にはすっかり上がり、あっという間に晴れ間が広がりました。
ある程度の人ごみは覚悟していましたが、予想以上の状況に少々戦意消失。
やはり早朝に出かけないと京都の桜は思うようには撮れないようです。
夕方近くには黄砂に陽射しが遮られた為、早々と切り上げた消化不良気味な4月上旬の土曜日でした。


Location:
京都市 知恩院、祇園白川、善峯寺 他
Date:
2006/04/08 他
Photo:
Canon EOS 10D、Nikon COOLPIX 990

京の小路


 午前中の打ち合わせを終えての帰路、少しだけ街を歩いてみました。
決して晴天といえる日和ではないけれど、若干寒さが緩んだ事がそんな気にさせたきっかけでしょうか。
白川通りから清水、円山公園から八坂神社をぬける僅かな距離でしたが、しばらく訪れてなかった事もあり楽しく散策ができました。
清水寺の付近は、随分と人通りが多かったのですが、それでもゆったりと歩けたのは、この時期だけでしょう。


Location:
京都市 八坂神社、祇園白川、二年坂 他
Date:
2006/01/18
Photo:
CONTAX i4R

嵐山花灯路


 寒波が伴った冷え込みの中、街から乗り込んだ列車を降りて少し遠まわりの帰路。私鉄の駅までの間、歩く足元を仄かに灯す灯籠。
橋のあるバス通りは行楽シーズンを思わせるような人ごみになって歩道を思うように歩くことができません。
当然、三脚は危険で使えません。
しばらく散策ましたが、軽装にはこたえる寒さに駅へと急ぐ事に。
・・・
深夜、街はうっすらと雪化粧をしていました。


Location:
京都市 嵐山
Date:
2005/12/17、2007/12/16
Photo:
Canon EOS 10D、Nikon COOLPIX 990