Home > Gallery > Season > 秋の風景


|秋|の|風|景|

青い高原、雨の湖畔。


 この高原の一本道を歩くのは、実に25年振りとなります。あの頃に見た記憶と変わらない風景が嬉しいですね。
冷たい雨風に打たれ、濃い霧の中で寒さに震えていた遠い思い出も残っています。
今回は、天候に恵まれ快晴。風もさほどなく、10月の標高2,000メートル地点としては穏やかなのかも知れません。
夜通し国道を走り続け、一睡もしてなかったのですが、そんな事すら忘れさせてくれる雄大な景観です。


Location:
長野県 長和町 美ヶ原高原、諏訪市 諏訪湖畔
Date:
2007/10/07~08
Photo:
Canon EOS10D、Nikon COOLPIX 990

Blue October


 「...体育の日には雨が降らない。...」ラジオから流れて来る言葉を軽く聞き流しながら南へ走ります。
雑多な建物が途切れる事なく続いていた国道を左折し、ようやくのどかなR163へ逃れることができました。
ここからは秋の風景を感じながら走ります。
辿り着いたのは、数年ぶりとなる青山高原。既にパーキングエリアはマイカーで埋め尽くされていました。
以前訪れたのは、梅雨時には珍しい台風接近の最中でした。今回は一転して真っ青な空が広がる爽やかな秋の日です。
建ち並ぶ巨大な白い風車が、ひときわ青空に映えていました。


Location:
三重県 伊賀市 青山高原、四日市市 他
Date:
2006/10/09
Photo:
Canon EOS10D、CONTAX i4R

9月の海へ


 あきらかに涼しくなった事が体感できる9月中旬。
国道に設置された温度計は、ひと月前と比べると10度以上も低い数値を示しています。
この日は、日本海に面した港町へと走り、更に国道を外れ半島の突端を目指しました。
いくつかの峠を越え、曲がりくねった細いアスファルト道は、やがて小さな漁港で行き止まりとなりました。
そこには、時の流れに取り残されたかのような、素朴でノスタルジックな漁村風景が広がっていました。


Location:
京都府 舞鶴市 東舞鶴
Date:
2006/09/16
Photo:
Canon EOS 10D

散歩道


 北山で打ち合わせを終えた午後、久しぶりに植物園を歩いてみました。
秋にこの場所を訪れるのは初めてですが、決して春に引けを取らない程、辺りは鮮やかに花々が彩りを添えています。
この日は雨が降る事はないまでも、空がめまぐるしく変化をし、なかなか日射しには恵まれませんでした。
このところの気温の低さで、あとひと月もすれば楓の葉も赤く色づくに違いないでしょう。 また訪れたくなるお気に入りの散歩道です。


Location:
京都市 京都府立植物園
Date:
2005/10/21
Photo:
CONTAX i4R

美濃・飛騨めぐり


 まるで夏と秋を交互に繰り返している様な気温の変化と、それに伴い表情を変える空の青さと雲の形。
素朴な風情を求めての旅です。
途中、久しぶりに訪れた古い町並みの通りには、観光の人々があふれ、賑わいを見せていました。
街を離れ、さらにクルマで2時間程の山間部へと向かいます。
山に囲まれた集落には、実際に目にするのは初めての建物が点在していました。木造なのに大きく、どっしりとした存在感。
日本もまだまだ広いですね。


Location:
岐阜県 多治見市、下呂市、高山市、白川村 他
Date:
2005/09/24〜26
Photo:
Canon EOS 10D、CONTAX i4R

秋雨の風景


 新しい月が3分の1を過ぎようとしている休日。予報通りのすっきりしない空が広がる中、クルマを北へ向ける。
1時間半ほど走り続けると、街中と比べ7℃も気温が低い事に気がつきます。ウインドを全開にして走るのにはちょうどいいのですが、それにしてもこの気温差は?・・・
すっかり秋の風景に包まれたのどかな道を歩いていると、つい先程まで真夏の気候の下にいた事がとても信じられなくなってきます。
・・・
湿った風に運ばれて静かに雨が降り始めました。


Location:
京都府 南丹市 美山
Date:
2005/09/11
Photo:
Canon EOS 10D

木の葉の舞


 山間の国道沿いにある広い駐車場から森へと続く遊歩道です。
周囲との調和に気を配った事がよく判る小径が続いています。風の強弱に周囲の木々がざわめきを同調しているようです。
辿り着いた小高いスペースには屋根のある小さな休憩所がありました。
そのまま遊歩道に沿って反対側へ降りてみると、日差しが遮られ周囲は薄暗くなり肌寒さを感じます。
強い風が一気に通り過ぎました。また木々が乾いたざわめきを発します。
同時に多くの木の葉が青空へと旅立っていきました。


Location:
長野県 根羽村 他
Date:
2003/11/01〜02 他
Photo:
Nikon COOLPIX 990

秋 桜


 空が青く澄み渡り、空気が少し冷たく感じられる頃、何処か遠くへあてもなく出かけてみたくなります。
もう幾度同じ事を繰り返しているのでしょうか。
のどかな郊外、ウインド越しに流れる景色の中で風にあおられ、たよりなく揺れる秋桜。
程なく夕闇が近づく頃、既に乾いた土肌の田園から周囲に霧のように満ち広がる野焼きの煙。
立ち込めるもやの中を通り過ぎた瞬間、少し鼻を突くような臭気に深まりゆく秋を感じました。


Location:
京都府 南丹市、亀岡市 他
Date:
2003/09/28、2006/10/22 他
Photo:
Canon EOS 10D 他